Anybookがうまく動作しない

推奨ウェブブラウザー

Anybookでは動作確認を行っている「Google Chrome」を推奨しています。

他のウェブブラウザー(safari, firefoxなど)でも動作すると思いますが、
万が一うまく動作していない場合は、お使いのウェブブラウザーによる可能性があります。

また、「InternetExplorer(IE)」をご使用されている場合、うまく動作しない場合があります。

他のウェブブラウザーか、Google Chromeに切り替えてもう一度お確かめください。

Google Chromeのインストールは以下のサイトからダウンロード出来ます。

Google Chrome

javascriptが無効になっている

「javascriptが有効になっていません」のような警告がウェブブラウザに表示される場合、 ウェブブラウザのjavascriptを有効にしてください。

AnyBook

ここでは、「Google Chrome」のjavascriptを有効にする方法を記述します。

「設定」→「詳細設定」→「コンテンツの設定」→「Javascript」→「ブロック」のチェックをオンにして 許可(推奨)と左側の表記が変わったら完了です。

AnyBook

スマートフォン利用時の注意

iPhone端末はiPhone7以降、Android端末は2018年以降に発売されたものを推奨しています。

iPhoneのsafariでノート等、大きい容量のデータを保存する場合、「問題が起きたため、このWebページを再度読み込みました。」というメッセージが表示される場合があります。

その場合、大きな容量のもの(画像ファイルなど)はiPhoneのsafariで行わず、他のブラウザアプリで行うか、パソコンで登録してみてください。

問題集について

問題集を新しく作成する

問題集は問題集ページで確認、作成が行えます。

問題集を作成する場合は、以下の手順で行います。

「新規作成」ボタンクリック→「問題集のタイトル」を記入→「問題集作成」ボタンクリック

問題集の説明文や検索しやすくするためのタグを任意で設定することも可能です。

AnyBook

問題集を編集する

上記で新規作成した問題集の内容は変更可能です。

「Study」ボタンクリック→「編集」ボタンクリック→任意の編集を行う→「問題集更新」ボタンクリック

AnyBook

問題集を検索する

問題集が多くなり探しにくい場合は、「検索」で絞り込むことが出来ます。

検索方法は以下の2通りです。

ワード検索
タグ絞り込み

ワード検索は直接キーワードを入力し、タイトルかタグに設定しているワードにキーワードのある問題集を絞り込みます。

タグ絞り込みは、プルダウンからタグを選択すると、問題集に設定してあるタグが選択したタグであるものだけを表示させます。

問題集を削除する

問題集を削除する場合は以下のように行います。

「Study」ボタンクリック→「この問題集を削除」ボタンクリック

問題作成/編集について

新しい問題を追加

問題の追加は問題集の編集・開始ページで行います。
追加方法は以下のように行います。

「問題を追加」ボタンクリック→「問題タイトル」「問題文」「解答方法」「筆記解答」or「選択肢の設定」をそれぞれ記入→「登録」ボタンクリック

「解答方法」は問題を解くときの形式です。

筆記問題にするか選択問題にするかをお好みで選択します。(問題ごとに選択出来ます)

選択問題を選択した場合、答えとなる選択肢にチェックを付けてください。

また、選択問題は「単一解答」「複数解答」が選択できます。

「単一解答」は、正解となる選択肢が1つとなる場合に選択します。

「複数回答」は、選択肢を複数選択することが可能な問題を作成するときに選択します。

AnyBook

配点について
配点は任意で設定することが出来ます。
採点方法を「設定した配点の合計」を選択した場合、この配点を使用します。

「設定した配点の合計」を選択するには全ての問題に配点を設定する必要があります。

ノート設定について
作成したノートを設定することで、問題集を解いている時に設定したノートを確認することが出来ます。
必須ではないため任意で設定ください。

問題を編集する

作成した問題の内容を編集する場合は以下のように行います。
「問題リスト」内にある編集したい問題の右にあるボタンをクリック→任意の編集を行う→「登録」ボタンをクリック

AnyBook

問題を削除する

問題を削除する場合は以下のように行います。
「問題リスト」内にある削除したい問題の右にあるチェックボックスをチェック→「問題を削除」ボタンをクリック

問題の出題方法について

Anybookでは問題出題のルールを管理することが出来ます。
「出題方法の詳細設定」ボタンを押下し、管理ページを開くことが出来ます。
それぞれの項目は以下の通りです。

ランダム出題

問題の出題順番が、作成順ではなくランダムに出題されるようになります。

タイムカウント

問題集を解いている間画面に設定した制限時間が表示され、目安にすることが出来ます。
制限時間が終了しても、問題を解き続けることが出来ます。(強制的に終了はしません。)
タイムカウントモードがONになっている場合、しおり機能(問題集が途中まで解いてあった時、 途中から開始するか選択できる)が無効になりますのでご注意ください
AnyBook

苦手問題から出題

正解数より不正解数が上回っている問題だけを抽出して出題します。

付箋問題から出題

問題集を解いている時、難しかったり、カンで答えてしまったものなど様々な用途でチェックしておきたいと思った時、 付箋を付ける事が出来ます。
この項目をONにすると、付箋がついた問題を抽出して出題します。

配点した点数で採点

問題集の採点方式はパーセンテージで行われますが、この項目がONの場合、
各問題に設定した配点数により採点が行われます。
注意点として、空欄で設定した問題は0点として扱われます。

採点モード

問題集の採点方式を指定します。
採点方式は4種類用意してあります。
オート採点(一括):全問解答後自動採点した結果を表示させます。
オート採点(一問ごと):一問解答するごとに都度自動採点した結果を表示させます。
自己採点(一括):全問解答後自己採点を行います。
自己採点(一問ごと):一問解答するごとに都度自己採点を行います。
詳しくは、「採点について」をご覧ください。

問題を解く

問題集の学習を始める

問題集の学習は問題集の編集・開始ページから行います。
「学習を開始する」ボタンをクリックすることで開始されます。
問題の出題方法などは、「出題方法の詳細設定」で設定されたルールで出題されます。
通常の問題集やドリルを解くように進めていきます。

AnyBook
AnyBook
AnyBook
AnyBook

1. 現在の問題数/総問題数

左の数字は現在の問題が何問目かを表しています。
右の数字はこの問題集の総問題数を表しています。

2. 付箋機能

問題を解いている時、カンで答えてしまったり、後でもう一度重点的に解きたい場合にチェックを入れることが出来ます。
問題集の編集・開始ページの「出題方法の詳細設定」で「付箋問題から出題」をONにすることで、 ここでチェックを入れた問題だけを抽出して出題されるようになります。

3. ノート確認

問題作成時に設定した関連ノートを確認することが出来ます。

4. 解説確認

問題作成時に設定したこの問題の解説を確認することが出来ます。

5. 解答欄(選択問題)

問題の解答を入力します。
問題作成時に選択問題形式を選択すると、設定した選択肢が表示されます。
解答するには選択肢右側のチェックボックスにチェックを付けます。

6. 決定

この問題の解答を登録して次の問題に進みます。
最後の問題の場合、採点結果ページに移動します。

7. 前の問題に戻る/次の問題に進む

前の問題ページで解答した内容を見直して変更を加えたい場合は「前のページ」をクリックします。
同様に、「前のページ」で次の問題(既に解答済みのページ)に移動出来ます。
一問事に採点する採点形式の場合、利用できません。

8. 回答欄(筆記問題)

問題の解答を入力します。
問題作成時に筆記問題形式を選択すると、筆記用回答欄が表示されます。
筆記問題の場合、解答が正解の文章と完全一致した場合に正解とみなされます。
※正解が1つではない場合など、判断が難しい場合は、自己採点形式で採点することが出来ます。 詳しくは「採点について」をご覧ください。

問題集を途中から再開する

問題集を途中まで解いていた場合、もう一度同じ問題集を開始すると途中から再開することが出来ます。
また、最初から学習する選択もできます。

採点について

採点形式「オート採点(一括)」

基本的な採点形式です。 問題集を全て解き終わった後、問題ごとに設定した正解と照らし合わせて自動的に採点結果を表示させます。
筆記問題の場合は、完全一致で正解とみなされます。

採点形式「オート採点(一問ごと)」

1問解答するごとに自動的に正誤判定が行われ、採点結果を表示します。
「オート採点(一括)」と同様に、筆記問題の場合は、完全一致で正解とみなされます。
「オート採点(一括)」と同様に、問題が全て解き終わった後、総合した採点結果を表示します。

採点形式「自己採点(一括)」

全ての問題を解き終えた後、一門ずつ自己採点ページで自己採点を行います。
「オート採点(一括)」と同様に、自己採点の結果を元に総合した採点結果を表示します。
AnyBook
AnyBook

自己採点ページでは、1問ごとに「詳細」ボタンから今回の解答、正解、解説を確認することが出来ます。
筆記問題など、正解となる内容が1つではない場合など臨機応変に採点を行いたい場合はこの自己採点方式を選択してください。

採点形式「自己採点(一問ごと)」

1問解答するごとに自己採点を行い、結果をその都度登録します。
「オート採点(一括)」と同様に、問題が全て解き終わった後で総合した採点結果を表示します。
AnyBook

「自己採点(一問ごと)」の採点方式を選択すると、1問事にページの下に結果を選択するスペースが表示されます
正解、不正解のどちらかにチェックを入れ「決定」ボタンをクリックすると次の問題に進みます。

成績確認について

成績の確認は、問題集の編集・開始ページの「過去の成績を確認」ボタンから確認できます。
AnyBook
これまでの問題集の採点結果がグラフで確認することが出来ます。
また、このグラフは「パーセント」「点数」で切り替えることが出来ます。
「点数」の場合は、「出題方法の詳細設定」の「配点した点数で採点」がONになっている時の採点結果をグラフに表示させます。
「パーセント」の場合は、それ以外の場合の採点結果になります。
さらに、1問ごとのこれまでの成績を確認することが出来ます。
AnyBook

よく間違える問題を分析して今後の学習に役立てることが出来ます。

ノートについて

ノートを追加する

ここでは、「非公開ノートの作成方法」について記述します。
「公開ノート」については、「シェアについて」の「ノートを公開する」をご覧ください。
ノートの追加は、ノートページの「menu」の「非公開ノート作成」ボタンから行います。
AnyBook

「ノート本文」下の入力欄にノート内容を入力してください。 また、ノート入力欄では様々な機能があります。
AnyBook

1. 文字サイズ切替

文字サイズは「普通サイズ」を合わせて7種類あります。
見出しや強調などに利用できます。

2. 文字の書式切替

文字の書式を切り替えます。
書式は「メイリオ」「MSゴシック」「MS明朝」「ヒラギノ丸ゴ ProN W4」「小杉丸ゴ」「M PLUS丸ゴ」の6種類から選べます。
初期設定は「メイリオ」です。
(丸ゴ→丸ゴシック)

3. 文章の寄せ方切替

文章の寄せ方を指定します。
「右寄せ」「左寄せ」「中央寄せ」「均等化」の4種類から選べます。

4. 太字設定

文字を太字に変更します。

5. 斜体文字設定

文字を斜体に変更します。

6. 下線設定

文字に下線を引きます。

7. 文字色切替

文字の色を変更できます。

8. 文字の背景色変更

文字の背景色を変更出来ます。

9. 箇条書き設定(数字)

箇条書きを行う場合利用できます。
行ごとに数字が割り振られます。
AnyBook

10. 箇条書き設定(点)

箇条書きを行う場合利用できます。
行ごとに点が割り振られます。
AnyBook

11-12. 段落切替

段落の上げ/下げが行えます。
AnyBook

13. 画像貼り付け

使用している端末に保存してある画像の挿入を行います。
注意点として、画像を大量に貼り付けたり、大きいサイズの画像を保存すると、 ノートの読み込みが遅くなる場合があります。
大量に貼り付ける場合は、ノートを複数に分けて貼り付けるようにしてください。
また、iPhoneから大きい容量のデータを保存する場合、「問題が起きたため、このWebページを再度読み込みました。」 というメッセージが表示される場合があります。
横600px、縦800px以上のサイズの画像が挿入された場合、画像本来の大きさから縦横比を保って縮小されます。

14. 動画貼り付け(YouTube)

動画サイト(YouTube)の動画をノートに貼り付けます。
貼り付けるには、動画のURLをセットし、「Save」をクリックします。
AnyBook

15. 数式入力

Anybookのノートでは、「katex」という数式表示機能を搭載しています。
特殊記号など、変換が難しい数式を挿入します。
使い方は数式入力ボタンをクリックし、表示させたい記号のコードを入力します。
コードについては以下のKatexサイトをご覧ください。(サイトは英字なので上級者向けです。)
Katexコード一覧
AnyBook

16. リンク貼り付け

参考サイトなどのリンクを貼り付けます。
文章を選択して「リンク貼り付け」ボタンをクリック。
URL入力欄にURLを入力します。
AnyBook

ノートを編集する

「ノート一覧」より、編集したいノートを選択します。
表示されたノートの右上にある「編集」ボタンをクリック。
ノート編集モードに切り替わり、編集を行い「登録」ボタンをクリックするとノートの編集が保存されます。

ノートを削除する

「ノート一覧」より、削除したいノートを選択します。
表示されたノートの右上にある「編集」ボタンをクリック。
ノート編集モードに切り替わり、「削除」ボタンをクリックするとノートが削除されます。

暗記シートの利用

ノートに暗記シートを表示させることが出来ます。
「menu」内の「暗記シート表示」ボタンをクリック。
色選択ボードより、お好みの色を選択します。(赤、緑の2色から選べます。)
表示された暗記シートを移動させたり、大きさを調節したりして自由に使えます。
(スマホ表示時は暗記シートの大きさを変更できません。)
AnyBook

暗記シートはお使いのスマホやPCのモニターによって見え方に差があります。
どうしても見えてしまう場合には、モニターの明るさを調節してみてください。
また、ノート作成ページに暗記シートで隠れやすいフォントカラーを用意しました。
AnyBook

シェアについて

問題集を公開する

問題集の公開・非公開は、問題集の編集・開始ページの「詳細設定」→「問題集を公開」で設定を行います。
問題集作成時のデフォルトは「非公開」状態です。
公開用ページのURLは、「詳細設定」→「問題集を公開」下部に表示されます。

ノートを公開する

公開するノートの作成は、ノート作成ページで行います。
「menu」の「公開ノート作成」より作成ページへ移動します。
公開ノートはノートの作成制限に関わりなく作成することが出来ます。(ノートの作成制限にカウントされません。)

公開用ノートの作成ページは、非公開ノート作成時と異なり以下のようなページとなっています。
AnyBook
AnyBook

基本的には非公開時と同じですが、公開用ノートには、「アイキャッチ画像」と「タグ」を設定することが出来ます。
「アイキャッチ画像」はこのノートのアイコンとなる画像の事です。
設定を行うと公開ノート一覧などに表示されます。
タグは、設定すると検索ヒットがされやすくなります。
「公開」ボタンをクリックすることで、ノートが公開されます。

公開されたノートも非公開ノート同様、ノートページから確認することが出来ます。
注意として、公開ノートは、一度作成したら非公開にすることは出来ません。 (ノートを削除することは出来ます。)

公開ノートの編集方法

公開されたノートページを開く。
ページの中にある「編集」ボタンをクリックします。
※ログイン状態でないとボタンは表示されません。
AnyBook

公開ノートの削除方法

公開されたノートページを開く。
ページの中にある「削除」ボタンをクリックします。
※ログイン状態でないとボタンは表示されません。

スマホ向けデザインについて

スマホ向けデザインとは?

Anybookをスマートフォンで快適に操作できるように新たに作成されたページです。

基本的に通常レイアウトと同じ機能を扱う事が出来ます。(開発中の部分もあります)
Anybookアカウントをお持ちの方ならどなたでもご利用できます。
2019年10月時点、βテスト版として公開していますので、不具合、改善点等ありましたらフィードバックをよろしくお願い致します。
こちらのページで使い方を紹介しています。
スマートフォン向け新デザインの使い方

デザインページの切り替え方

スマートフォンでAnybookを開き、メニューバーを表示させます。
メニューバーに「新デザインに切り替え(βテスト版)」という項目が追加されているのでタッチします。
AnyBook

初めて表示されると、ログイン確認画面が表示されるのでログインを行います。
AnyBook

AnyBook

ログインが正常に認証されると、下の画像のようなページが表示されます。
これでページ切り替えは完了となります。
AnyBook

現在のページに戻るには?

「設定」ページにある「旧デザインページに戻る」をタッチすると、これまでのページに戻ることができます。
AnyBook